たまごっち人気再燃

1996年発売当初以来女の子に大人気だった携帯育成ゲーム「たまごっち」。昨年秋に発売された最新バージョン「TAMAGOTCH4U」が今女の子たちに再び人気のようだ。最新バージョンにはタッチスポットで限定キャラクターなどをダウンロードする「たまごっちラリー」ができるそうだ。「TAMAGOTCH4U」はたまご形のデザインと食事やトイレ掃除などの世話をしてキャラクターを育てていくゲームスタイルは従来と変わらないそうだ。それに新たに全国のおもちゃ売り場や外食店の店舗に設置されたタッチスポットでユーザー自身が限定キャラクターや限定アイテムをダウンロードして育成ゲームに取り込むことができる機能が搭載されている。タッチスポットにタッチするだけでいいため子供にも簡単にできる、スタンプラリーのデジタル版と言ったところだ。

初代たまごっちは女子高生に大人気だったが、その後相次いで後続商品が登場するもメインユーザーの低年齢化が進んでいった。かつて初代たまごっちで遊んでいた世代が母親となり、今は親子二代で楽しんでいるようだ。子どもの代わりにタッチスポットに立ち寄る母親の姿も見かけられるとのこと。また観光客が日本に来てたまごっちラリーを行っていたりもするようだ。国際的な人気もあるたまごっちラリー、再びブームとなりそうだ。