全盲のメダリストが東コレに登場

18日、ロンドンパラリンピック競泳の金メダリストである全盲の秋山里奈さんが、渋谷ヒカリエで開催されているメルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京2015-2016年秋冬でメイン企画の「東京コレクション」にモデルとして登場したそうだ。誰でも分け隔てなくファッションを楽しめるをコンセプトに掲げるファッションブランド「テンボ」のトップバッターとして登場し、会場を沸かせた。秋山さんは色相環をデザインした服で登場し、点字をデザインした服を身にまとう男性モデルとランウェイを笑顔で楽しそうに歩いたそうだ。ファッションショー終了後、モデルとして初めてランウェイを歩いた秋山さんは「パラリンピックとは違い緊張したが、みんなが見てくれているというのを感じて歩けたのが凄く楽しかった。こういうショーをきっかけに色々な障がいのことを知ってもらえたり、障がいがあるなしに関わらず、おしゃれをするのが好きな人はたくさんいることを知ってもらえたら嬉しい」と感想を語ったそうだ。こうした大きなファッションショーで体に障がいを持つ人をモデルに起用することで、障がいのあるなしに関わらずファッションを楽しむことができるということを広めていけるのは良い取り組みだ。